印刷用ページを開く

商学部かわら版 商学部のいまが見えてくる。必見情報満載!

『英語と日本語で学ぶビジネスの第一歩』を刊行しました

2017-04-13

出見世 信之

商学部は、グローバル人材育成シリーズの第1巻として、『英語と日本語で学ぶビジネスの第一歩』を刊行しました。本シリーズは、『これが商学部シリーズ(全5巻)』の後継企画であり、海外の大学で商学を学び、また、グローバルな世界で活躍するための知識を提供し、グローバル人材を育成することを目的としています。第1巻となる本書は、商学の知識の一端を英語で理解できるように、資料は英語で作成され、日本語で解説が行われています。本書の構成は、以下の通りです。

第1章 国際ビジネスと貿易(篠原敏彦先生:「貿易商務論」担当)

Chapter 1 International Business and Trade

第2章 国際ビジネス交渉(山本雄一郎先生:「ビジネス英語」担当)

Chapter 2 International Business Negotiation (IBN)

第3章 リスクマネジメントの一手法としての保険(中林真理子先生:「保険学」担当)

Chapter 3 Insurance: As a Risk Management Technique

第4章 コーポレート・ガバナンスと企業経営(西剛広先生:「経営戦略論」担当)

Chapter 4 Corporate Governance and Business Management in Japan

第5章 情報管理と生産管理システム(山下洋史先生:「情報管理論」担当)

Chapter 5 Information Management and Production Management System

第6章 企業経営と会計(姚俊先生:「財務会計論」担当)

Chapter 6 Business and Accounting

第7章 経済史入門(横井勝彦先生:「欧米経済史」担当)

Chapter 7 Introduction to Economic History: Role of the Universities in Industrial Development

 2017年度においては、資料は英語で作成され、日本語で解説が行われる「ハイブリッド型」の授業である、「総合講座(商学研究入門)」のテキストとして、利用されます。引き続き、グローバル人材育成シリーズを刊行する予定です。

 

 Let's take your first step towards becoming an internationally-minded business person!