印刷用ページを開く

商学部かわら版 商学部のいまが見えてくる。必見情報満載!

基礎演習で経済界で活躍する先輩らに手紙

2017-09-01

水野勝之(担当教員)

1年生18組、28組の基礎演習(水野勝之担当)では、明治大学商学部出身の方で、経済界で活躍している人に励ましの手紙を書こうという試みを行いました。後輩として、先輩たちに関する自分たちなりの見解を伝え、社会のためにより一層頑張ってもらおうという趣旨です。

【ねらい】

世間で高い評価を受けていらっしゃる方々ですが、その評価とは別の新たな視点で彼らの良さを見出し、手紙にまとめました。経済社会での評価に関して、既存の一般的評価にとらわれず、自分たちなりの見解を持つことを重視した授業でした。

 同時に学生に対しては、先輩たちの優れた功績を再評価し、自分たちの大学および商学部に誇りを持ってもらいたいと思っています。

【学生の手紙の送付先】

・石津謙介様(ヴァンヂャケット(VAN)の創業者)→提出先:石津祥介様(有限会社石津事務所社長、石津謙介様のご子息)。お亡くなりになられているのでご子息様にお送りしました。

・健康関係の会社の方 

・外食関係の会社の方

・日本商工会議所初代会頭(明治時代の方なので本人には送れませんでした。)

・堀威夫様(株式会社ホリプロ取締役ファウンダー) 

・建築関係の方

・山井太様(株式会社スノーピーク代表取締役社長) 

・環境関係の方

【評価】 お三方より学生にお手紙をいただきましたので紹介いたします。授業の外部評価にあたります。なお、「商学部かわら版」に載せることは了解済みです。一部抜粋・修正の形です。   石津祥介様(祥介様のご子息様の石津塁様より)   堀威夫様   山井太様 学生たちがより一層奮い立つようなお言葉を賜りましたこと、ここに御礼申し上げます。