印刷用ページを開く

商学部かわら版 商学部のいまが見えてくる。必見情報満載!

明大祭で見つけた!商学部生の魅力☆

愛をもってまぐろを売る!

2017-12-07

商学部 3年 高田麻華

熊澤ゼミは商学部の中で、座学を超えた産学連携活動をしています。普段の活動は神奈川県三浦市とのコラボレーションとして、東京の神田にてアンテナショップ「なごみま鮮果」(http://www.kisc.meiji.ac.jp/~nagomima/index.htmlを運営しています。商品の仕入れから販売、広報まで学生が行なっています。

そんな活動を行なっている熊澤ゼミのみなさんが、明大祭でまぐろステーキを売っていました!


なぜ ”まぐろステーキ”?


三浦市の名産品のアピールのため、まぐろステーキにしたそうです。学園祭で魚を売っているのは珍しく、明大祭でも熊澤ゼミだけでした! ゼミ生自身が市場に行き、値段交渉をし、仕入れたそうです。

美味しそうな、まぐろステーキ


たしかにこのまぐろステーキが300円は安く、なおかつとっても美味しかったです! サークルなどの出展が多い中、ゼミでの活動の一環としていたため、思いを込めて売っている様子が印象に残りました。アンテナショップの運営の中で、日々、実践的に学んでいるからこその愛情ですね。