印刷用ページを開く

商学部かわら版 商学部のいまが見えてくる。必見情報満載!

パリで学ぶ

ファッションビジネス(Vol.2)

2018-01-29

商学部 3年 加瀬絢子


商学部主催の短期留学"フレンチファッションプログラム"。ファッションビジネスをモードの本場パリで学べるのは明治大学商学部だけ。2017年2月に実施されたプログラムを参考に、この短期留学の魅力を3回にわたって紹介していきます。Vol.2の今回は、参加者にインタビューしてきました。奨学金制度についても詳しく紹介します!


Interview Student

プロフィール 

商学部 2年 斎藤拓海さん 

将来ファッション業界で働きたい、海外ファッション大好きな男子学生 

第二外国語でフランス語も勉強中 


・プログラム参加のきっかけは?
元々ファッションが大好きで、特にフランスのファッションには注目していました。将来もファッション業界での就職を考えていて、いい機会だと思いました。ファッションビジネスを学ぶ機会は日本ではなかなかないため、本場のパリでの研修は、短期でもプラスの経験になると思いました。


・興味深かった授業は?
ラグジュアリー産業のVMDについての授業です。午前中の講義の後にチームに分かれて実際のブティックに足を運び、各ブランドのVMDを分析、プレゼンテーションしたのは思い出深いです。自分の大好きなブランドを初めてビジネス目線で見ることができ、更にラグジュアリーブランドのビジネスに興味を持ちました。


・奨学金制度は利用しましたか?
はい。利用しました。短期プログラムとはいえ50万円(生活費別途)と勇気のいる金額でしたが、奨学金のおかげでかなりお得に行くことができました。僕は商学部なので、商学部の奨学金の援助もあり、とても有り難かったです。長期留学の前にまず、短期留学してみたい商学部生には嬉しい制度だと思います。


それでは、インタビューの中で出てきた奨学金制度について詳しく紹介します。


充実した奨学金制度


このプログラムには2つの奨学金制度があります。

①JASSO日本学生支援機構奨学金

日本学生支援機構が定めた基準を満たした学生が受けられる奨学金。人数制限あり。全学部対象。給付型・返還不要

②商学部国際教育プログラム奨学金

商学部から受けられる奨学金。商学部主催プログラムのため、プログラム参加を認められた商学部生が受け取ることができる。給付型・返還不要。