印刷用ページを開く

商学部かわら版 商学部のいまが見えてくる。必見情報満載!

パリで学ぶ

ファッションビジネス(Vol.3)

2018-02-01

商学部 3年 加瀬絢子


商学部主催の短期留学"フレンチファッションプログラム"。ファッションビジネスをモードの本場パリで学べるのは明治大学商学部だけ。2017年2月に実施されたプログラムを参考に、この短期留学の魅力を3回にわたって紹介してきました。最終回の今回は、前回に引き続き、参加者へのインタビューと実際のパリでの1日の様子からプログラムの魅力をお伝えします!


Interview Student

プロフィール 

商学部 2年 篠塚玲奈さん 

語学勉強大好き。フランス語勉強中のおじいちゃんの影響でフランス好き 

・プログラム参加のきっかけは?
私は、元々フランスへ長期留学がしたくて、明治の留学案内にはアンテナを張っていました。ファッションの知識はそこまでありませんでしたが、フランスでの生活を2週間だけ体験できるのが手軽で、長期留学へのいい練習になると思いました。プログラム参加後、フランスへの長期留学への意識が向上し、仏検3級を取得することができました。

・ファッションについての知識がなくても平気?
はい。全く問題ありません。ファッションの詳しい知識がなくても、フランス人の先生がわかりやすい英語で一から優しく教えてくれます。ファッションにそこまで興味がない私でも、自分が生まれる何十年も前のファッション雑誌を見た時はとても興奮しました。聴講型の授業だけでなく課外授業もあるため、2週間と短期間でしたがとてもパリを楽しめます。

・ホテル、周辺環境は?
最寄り駅も多く、行動しやすかったです。近くにスーパーもあり、生活しやすい環境が整っています。ホテルはセキュリティーもしっかりしていて、安心して生活できます。なにより、エッフェル塔が近くにあり、毎日パリを感じながら過ごすことができました。


Paris1日 ・8:30 起床
冬のパリの日の出は遅め朝はゆっくり起床♪

1.png ・9:30~12:30 Class at Mod’ Art International
毎日違う先生が違うテーマのプレゼンをしてくれます。

1.png ・12:30~13:30 Lunch Time
マレ地区のおしゃれなカフェで休憩♪ 人気のガレットとホットチョコレートは絶品!

1.png ・14:00~ Class at Marais (マレ地区見学)
有名なセレクトショップ“Merci” 先生のガイド付きのマレ散策は最高です。

1.png ・17:00~ Free Time
ブティックや雑貨屋巡り♪ お散歩しているだけでうきうきできるのがパリ!

1.png ・22:00 帰宅
エッフェル塔を横目に帰宅。次の日の朝ご飯はホテルの近くのスーパーで購入。
遅くまで営業していてとっても便利。

1.png