印刷用ページを開く

商学部かわら版 商学部のいまが見えてくる。必見情報満載!

ブルームバーグ・グローバル投資コンテストに参加―小原ゼミ

2018-07-18

小原 英隆(担当教員)

小原ゼミ3年(金融)は、今年から金融情報端末で有名なブルームバーグ社主催の学生対象のグローバル投資コンテストにチャレンジしています。これは、昨年から始まったもので、2か月間、ブルームバーグ端末を使えるソフトウェア1ライセンスと専用キーボードを貸していただき、グローバルな上場株式投資銘柄約5万銘柄から30銘柄を選び、そのパフォーマンスと投資戦略に関するレポートで優勝校が決まる仕組みです。経済・金融のグローバル化が進む中、このコンテストは、まさに、グローバル時代にふさわしい教育機会なので、明治大学の当ゼミとしても参加することにしました。参加校は、東大一橋早慶とMARCH各校などであり、昨年の優勝校は、人工知能も使っていたという、大変レベルの高い大会となっています。
 小原ゼミでは、本社見学と端末の使い方実習トレーニングもしました。このブルームバーグ端末、使ってみると、さすがプロの端末、リアルタイムの速報の速さ、世界中どこの企業でも情報が出る、また、最近注目であり、授業でやったESG投資(環境・社会・企業統治を重視した投資)についての情報も詳しいということで、大変勉強になりました。プロのマーケットプレーヤーと同じ土俵に立って、金融分析ができることは、学生たちにとっても、普段の座学とは違うワクワク感があったそうです。ブルームバーグ端末は、世界中のプロの金融従事者が使っている情報端末で、世界で約3万台以上が稼働しており、スタンフォード大学をはじめ、世界上位1000大学の70%で教育にも採用されています。