印刷用ページを開く

商学部かわら版 商学部のいまが見えてくる。必見情報満載!

「商」の授業でファッションビジネスを実践!?

2018-07-24

高橋 梨花(商学部3年)

商学部の授業といえば……みなさんはどんな授業を想像しますか?
明治大学商学部には、マーケティング、簿記、流通、会計など、専門的な授業がたくさんあります。
しかし、その中でも今回私たちがフォーカスしたのは……
なんと、大学でも珍しいファッションの授業です!

鈴木先生による「ファッションとビジネス」の授業をリポート!
特別テーマ実践科目という少人数制のこの授業は、どんな授業なのでしょうか?
先生にインタビューさせていただきました!

まず、授業の概要としては、「ファッションビジネスの、特にモノを作るところ、販売、PR等を学び、考え、実際にファッションビジネスに関するプレゼンを行なっています」とのこと。
実際に授業を見学させていただいたところ、履修している皆さんは班で別れ、今回は『自分達で考えた腕時計』についてターゲット設定やコンセプトなど、実践的な商品企画のプレゼンを行なっていました。

少人数でアットホームな雰囲気です
プレゼンの様子
プレゼンの様子

また、実際に企業の方にプレゼンすることもあり、先生はそれによる「リアルなファッションビジネスを学べること」「自分達の知らなかった世界(実際の企業のファッションビジネス)を身近に触れられること」がこの授業の魅力だと感じているそうです。

「この授業で、学生にはファッションに限らずモノを作り、売る難しさ、またそこからお客さんにどうしたら喜んでもらえるか考える面白さを感じ、共感してもらいたい。そして、まだ知らない社会という広い世界を知ってほしい」

時に厳しく、時にユーモアなコメントをする鈴木先生

親しみやすく、面白いと学生から人気の鈴木先生による「ファッションとビジネス」の授業。
第一線で活躍する先生による、ファッションに対する熱い思いを感じ、実践的な学びをスクープすることができました。

最後に、そんなファッションの授業を履修しているオシャレな学生達をスナップしました。
明治大学商学部コレクション、必見です!