学生生活

2022.07.22

留学生の決意、「個」を求め明治へ

商学部4年 町井 悠暉、商学部3年 ガン ジホ〔商学部の現場〕編集部記者

今回は明治大学商学部3年、韓国からの留学生イ エリムさんにインタビューをしてきました。
ゼミ長に、韓国人留学生会の商学部長に、塾講師のアルバイトにと忙しいながらも充実した留学生活を送るイ エリムさん。
そんな努力家な彼女に、明治大学での生活から日本留学を決めた背景に至るまで、多岐にわたる質問を投げかけました。

 この記事を通して「やりたいことを実践できる」という商学部の魅力をお伝えします。

気さくにインタビューに応じてくれたエリムさん(写真右)

明治大学での活動

エリムさんは留学生では珍しくゼミ長をしていますが、ゼミ長になろうとしたきっかけは何ですか。
(イ エリムさん)ゼミ長になったゼミですが、実は一年生の時から、お世話になった言語の先生が担当で、その先生から自然な日本語が学べるのが楽しくそのゼミに入りました。ゼミに入った後、周りから優しい日本語を使っていると褒められ、たまたま、その時のゼミのテーマも「優しい日本語」であったのでゼミ長になろうと思いました。

韓国人留学生会という明治大学公式団体の部長になろうとした理由について教えてください。
(イ エリムさん)私は2020年に入学しましたが、それ以前から日本で日本語学校に通いながら日本語の勉強をしていました。その時から一人暮らしをしていましたので、自分が経験した情報が他の留学生にも役に立つと思い、韓国人留学生会の商学部長になろうと思いました。商学部長の仕事としては、韓国ではメールを確認する文化がまだできていないので、重要なお知らせを留学生に伝えることや、新入生に時間割を組む手伝いといったサポートを主にしています。

明治大学商学部で興味深かった授業があったら教えてください。
(イ エリムさん)特別テーマ実践科目という授業では企業と連携して企業側から課題が出されます。その課題を解決したことが興味深かったです。他にも社会学の授業では格差問題や貧困の問題、ファストファッション問題など自分が知らなかった日本を学べました。

商学部長を務めた留学生会の集まり

課外活動について

明治大学で学んだ日本語能力は塾講師で活かされましたか。
(イ エリムさん)私は韓国人と日本人の両親の間に生まれた子どもたちに日本語を教える塾講師をしています。主に中学生が多く、日本語を話すのは上手いが文章作成が少し足りていない点があります。それに対して、私が1年生の時に作文、2年生の時に読解の授業から学んだ文章の作り方などを伝えることができ、明治大学で学んだことを活かすことができました。

なぜ塾講師のアルバイトをしようと思ったのか教えてください。
(イ エリムさん)コロナウイルスの影響で授業が対面からオンラインに切り替わったことが1つ目の理由です。詳しく言うと、様々な日本人とコミュニケーションをとりたかったのですが、登校する機会がありませんでした。また元々していたカフェのアルバイトが臨時休業になってしまう中、先輩から塾講師のアルバイトを勧められ、それで始めました。さらに高校3年間、小さい子どもに勉強を教えてあげるボランティアをした経験があったため、その経験を活かせるのではないかなと思い、行動に移しました。

新しく挑戦してみたいことがあったら教えてください。
(イ エリムさん)大きく3つあります。まず、1つ目は教育ボランティアをしたいです。例えば、韓国語を学びたい日本人にアドバイスをしたり、日本に初めて来た留学生たちにアドバイス等をすることです。自分が持っている知識を他人と共有することに私は楽しさを感じるため、挑戦してみたいです。また、2つ目は通訳の仕事をしてみたいです。言語能力を活かせることが、非常に楽しいと感じ、挑戦してみたいです。最後に、最近課題などで使われるパワーポイントが好きになりました。更に、SNSを利用したマーケティング、WEBマーケティングのような仕事にも挑戦してみたいです。

私の留学先は明治大学商学部

日本への留学を決めた理由は何ですか。
(イ エリムさん)日本のように自由な国に住んでみたいと高校生の頃に思いました。高校生の時、第二外国語を選ぶ機会があり、私は日本語を学びました。それが、すごく楽しかった覚えがあるんです。時期を同じくして、韓国の大学に進学するか留学するかを決めなければいけなくて、そこで初めて日本に留学してみたいという気持ちを両親に伝えることができました。自分が決めた道とはいえ、不安もあったんですが、1人で自立したいと思い、日本へ来ました。また私がまだ小さなころに叔母が福岡に住んでいて、絵本やかわいいぬいぐるみをたくさん韓国に送ってくれたこともいい思い出です。

留学先として多くの日本の大学がある中、明治大学商学部を留学先に選んだ理由はありますか。
(イ エリムさん)「個性を大事にしている」という大学の理念に魅力を感じたからです。在学中に自分の個性を探し、世界に羽ばたくことのできる人材になりたいと思い、明治大学を選びました。また、当時は将来ファッションブランドを立ち上げたいという想いがあり、商品が顧客に届くまでの全ての過程を学ぶことができる商学部を選びました。さらにキャリアへのサポートが充実していて、留学生への支援が強いという点も明治大学を選んだ理由になります。

お話を聞いていて、不安がある中でもチャレンジするという姿勢が非常に印象的でした。そして明治大学商学部にはやりたいことにチャレンジできる環境があると感じました。高校生や留学生のみなさんも明治大学商学部で一緒に何かにチャレンジしてみませんか?
イ エリムさん、お忙しい中本当にありがとうございました。

MENU